ヤードム 使い方と匂いが薄くなった時はこうする!

公開日:  最終更新日:2019/03/24

タイのお土産といえばヤードム。ちょっと気分転換にヤードム。手持無沙汰な時もヤードム。ヤードム万能。

ヤードム

スースーした清涼感溢れる香りが癖になります~

 ヤードム の構造

ヤードムを分解するとこんな感じになります。

ヤードム

上の蓋をくるくる回して外すと鼻に突っ込むようノズルが登場。

下側もくるくる回すと外すと目薬的なノズルが登場。

使い方①

上の蓋を外して、鼻用ノズルを鼻に突っ込むのが1番メジャーな使い方です。

初めて使う方や強いスースー感が苦手な方は、ノズルを鼻に入れないで近づけるだけでも満足できますよ~。私も最初は近くから嗅ぐだけだったんですが、物足りなくなってきたので最近は鼻にぶっさして使ってます。

現地の強者は鼻にぶっさしっぱなしでした。。笑

鼻用ノズルの匂いが薄くなったら

鼻用ノズルの中にはヤードム液のしみ込んだスポンジが入っています。匂いが薄くなったらスポンジにヤードム液を足してあげればOKなのです!

で、どうすれば良いのかというと…

両手でヤードムの左右を持ってボキッと折る感じで、こんな風に真ん中で折れます。(ちょっと固いかも)

ヤードム

露出したスポンジ部分にヤードム液を足しましょう。

下側のヤードム液の蓋を開け、目薬ノズルでスポンジにちょんちょんとしみ込ませます。これだけです!

スポンジを手で触りたくない時は、スポンジ側と目薬側を繋げてブンブン振ればオケです。

容器を戻す時は力ずくで押し込みます。結構固いです。。

基本的な使い方②

ヤードムって鼻スースーだけでしょ?と思われがちですが、目薬ノズルの方も意外と使えるんですよ!

例えば虫に刺されて痒い時、ヤードム液塗っておけばス~っとして気持ちいいんです。例えばシャキッとしたい時、こめかみにちょんと塗ると目が覚めるんです。(目に近いとしみます!)

など!臭い時に鼻の下に塗るってのも良さそうですね。

試しに両こめかみ、鼻の下同時に塗ってみたのですが、顔が物凄いスースー状態になりました。笑

では素敵な ヤードム ライフを。

タイ現地で買えば1個100円ちょっとだし、コンビニ、薬局、スーパーどこにでも売ってるヤードム。

コンパクトだし1個買って見てはいかがでしょうか。ただし液体になるので機内持ち込み時は注意ですよ~

タイ行ってきた編→微笑みの国タイ カオサン 周辺編




シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑