乾いた体に使うほうの「ビオレうるおいミルク」を濡れた体に塗ってみた

公開日: 

先日買った「ビオレうるおいミルク」。

お風呂あがりのタオルドライ前に使う商品もありますが、私が買ったのはこっちの「乾いた体に塗る」ほうのうるおいミルクです。

うるおいミルク

でも。

中身なんてほぼ同じでしょー?

これも塗ってみれば案外平気なんでしょー?

という出来心で、乾いた体に塗る用のうるおいミルクを、濡れた体に塗ってみました。

▼濡れた腕。

▼さらにミルクを塗った腕。

体についてる水滴と上手く混ざらない。

伸ばしても伸ばしてもヌルヌルして変な感じ。

まったく肌に馴染む感じがしない。

例えて言うなら、汗かいた肌にジェル系の日焼け止め塗ろうとしてなかなか馴染まないあの感覚に似ています。

上の写真はブログ用に後日腕だけ撮ったものですが、実際にはお風呂上りに全身に塗ってから「あれ…なんか…違うぞ…」って茫然としてますから。笑

保湿効果については、そのあとタオルドライしても何も塗らない時よりかはスベスベ感あった気がするので、まったく無効ではない気はします^^

ということで。

「ビオレうるおいミルク」を濡れた体に使っても効果はややあると思う!

でも使用感が良くないのであまりお勧めしません!

です。

※ちなみに「濡れた体に使うほうのうるおいミルク」は使った事がないので、比較したわけじゃないのであしからず。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑